10代 20代 ダイエット

MENU

10代20代のダイエットについて

基礎代謝が高い10代20代は、30代と比較すると痩せやすいという事実がありますね。
しかし、知らぬまに「生活が乱れてしまう」といことはよくあることですよね。

 

 

ダイエットにおいても正しい方法で続けるならまだしも、
間違った方法で行なっていては太る一方です。

 

 

痩せられなくなってしまう前に、ご自身の悪い生活習慣を見直しましょう。

 

 

濃い味付けに偏りがち

 

 

塩分はダイエットにとって大敵です。塩分を通常の料よりも減らすことで、
痩せやすくなるんですね。

 

 

塩気の多い食事においては、むくみの原因となったり(体の水分をためやすくするため)脂肪燃焼効果もダウンさせてしまいます。

 

 

お酢やスパイスなどを活用することで、塩分を抑えることができます。

 

 

野菜が嫌い

 

 

感触にお菓子を食べてしまったり、魚でなくお肉ばかりをとってしまったりと、
偏りのある食事は健康面で心配ですね。

 

 

食生活を野菜中心の食生活にするなど、日々の食生活を見直すことが重要です。
野菜料理の中でも、「野菜スープ」などはオススメです。

 

 

なぜなら、たくさんの野菜を効率よくとることができるからなんですね。
また、ドレッシングは「ノンオイル」のものを選んだりと、
少しずつ気をつけていきましょう。

 

 

生活習慣から見直す

 

 

夜型生活はダイエットにおいてとても重要なものです。
よく、「寝ない方が痩せる」といった話を聞きますが、
実は嘘なんですね。

 

 

睡眠が不足することで「グレリン」というホルモンが増えて、
食欲を促進させてしまいます。

 

 

なので、夜遅くまで起きていることで、ダイエットにも悪影響を及ぼしてしまうんですね。

 

 

生活習慣を常に見直して、キュートミーでダイエットに挑戦してみてくださいね^^

 

 


10代20代のダイエットについてキュートミー購入お申込みはこちらcomhtmlTOPへ戻る